病気がみえる vol.8 腎・泌尿器

腎疾患、泌尿器疾患、電解質、酸塩基平衡などを
1000点以上のイラスト、写真で
解剖生理から臨床までみえる化!

第2版 ISBN978-4-89632-544-7
定価(本体3,300円+税)
B5判 368頁

書籍版を購入

立ち読み

病気がみえるイメージ

目次

腎・泌尿器

解剖

腎臓・尿路・生殖器の全体像

腎臓の解剖

尿路の解剖

男性生殖器の解剖

検査・処置

尿検査

尿検査/蛋白尿

尿検査/血尿

血液検査

腎機能検査

尿路X線検査

血管造影,超音波検査,CT,MRI

核医学検査(RI検査)

内視鏡検査

腎生検

泌尿器科的処置

症候

尿量の異常

蓄尿・排尿の異常

腎・泌尿器系の疼痛

腎臓

腎臓の機能

腎臓の機能

尿生成

各物質の再吸収・分泌

尿生成に関与するホルモン

利尿薬

体液と浸透圧

体液と浸透圧

水・ナトリウム代謝

水・ナトリウム代謝

脱水

浮腫

低ナトリウム血症

高ナトリウム血症

カリウム代謝

カリウム代謝

低カリウム血症

高カリウム血症

Ca・P・Mg代謝

Ca・P・Mg代謝

低カルシウム血症

高カルシウム血症

リン代謝異常

酸塩基平衡

酸塩基平衡

輸液療法

輸液療法

腎疾患総論

腎疾患総論

糸球体疾患

糸球体疾患総論

溶連菌感染後急性糸球体腎炎

(PSAGN)

半月体形成性糸球体腎炎

IgA腎症

微小変化型ネフローゼ症候群(MCNS)

巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)

膜性腎症(MN)

膜性増殖性糸球体腎炎(MPGN)

尿細管・間質性疾患

尿細管・間質性疾患

尿細管性アシドーシス(RTA)

尿細管間質性腎炎

その他の尿細管・間質性疾患

腎血管系の疾患

腎血管系の疾患総論

腎血管性高血症(RVHT)

虚血性腎症

良性腎硬化症

悪性腎硬化症

血栓性微小血管障害(TMA)

/溶血性尿毒症症候群(HUS)

腎梗塞

全身性疾患に伴う腎障害

全身性疾患に伴う腎障害総論

糖尿病性腎症

痛風腎

ループス腎炎

アミロイド腎症(腎アミロイドーシス)

骨髄腫腎

肝炎ウイルス関連腎症

感染性心内膜炎に伴う腎症

MRSA腎症

薬剤性腎障害

腎不全

腎不全総論

急性腎不全(ARF)/腎前性急性腎不全

/腎性急性腎不全/腎後性急性腎不全

慢性腎臓病(CKD)/慢性腎不全

(CRF)/末期腎不全(ESKD)

血液浄化療法

透析療法

血液透析

腹膜透析

透析療法の管理

特殊な血液浄化療法

腎移植

腎移植

泌尿器

尿路結石

尿路結石総論

上部尿路結石

尿路・性器感染症

尿路・性器感染症総論

腎盂腎炎/急性単純性腎盂腎炎

/慢性複雑性腎盂腎炎

膀胱炎/急性単純性膀胱炎

尿道炎/淋菌性尿道炎/非淋菌性尿道炎

前立腺炎/急性前立腺炎

尿路・性器腫瘍

尿路・性器腫瘍総論

腎細胞癌(RCC)

膀胱癌

前立腺癌

前立腺肥大症(BPH)

精巣腫瘍

下部尿路機能障害

下部尿路機能障害総論

正常の下部尿路機能

下部尿路機能障害(LUTD)

尿流動態検査

過活動膀胱(OAB)

神経因性膀胱

尿失禁/腹圧性尿失禁

先天異常

先天異常総論

尿路・性器の正常発生

尿路・性器の先天異常

腎臓の先天異常

尿管の先天異常

尿道の先天異常

多発性嚢胞腎(PKD)

常染色体優性遺伝多発性嚢胞腎

(ADPKD)

膀胱尿管逆流(VUR)

男性生殖機能の異常

男性生殖機能の異常

精巣機能低下症

男性不妊

勃起障害(ED)/持続勃起症

その他の泌尿器疾患

精索静脈瘤

尿瘻

膀胱憩室

外傷

精巣捻転症

監修者一覧

監修

池森(上條)敦子
聖マリアンナ医科大学 解剖学機能組織
聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科
松村 讓兒
杏林大学医学部 解剖学 教授
中井 秀郎
自治医科大学 とちぎ子ども医療センター 小児泌尿器科 教授
横山 修
福井大学 医学部 泌尿器科 教授
永井 敦
川崎医科大学 泌尿器科 教授
白井 小百合
聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 講師
臼井 幸男
静岡市立清水病院 泌尿器科 科長
柴垣 有吾
聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 准教授
木村 健二郎
聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 教授
独立行政法人地域医療機能推進機構東京高輪病院 院長
坂本 尚登
北里大学 医学部 医学教育研究開発センター 教授
安田 隆
聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科
田邉 一成
東京女子医科大学 泌尿器科 教授
出口 隆
岐阜大学大学院 医学系研究科 泌尿器科学 教授
伊藤 一人
群馬大学大学院 医学系研究科 泌尿器科学 准教授
登坂 直規
静岡県立総合病院 救命救急センター長

ご所属は発行時のものです。

読者の声

敬遠していた腎生理も、かわいいキャラクターで解説されているので思わず読んで
しまいます。
(東京都 医学生 T.T.さん)
病態生理の理解のためには、酸塩基平衡の理解が欠かせないけど、詳しく説明されて
おりとても役にたった。
(神奈川県 医学生 M.Uさん)
糸球体疾患の診断名は今まであまり理解できていませんでしたが、症候別、組織別、
病因別で見た上での診療の流れや分類がよくわかりました。
(東京都 医学生 K.S.さん)
膀胱癌だけでも、膀胱鏡、CT、MRI、病理と検査画像がものすごく多い。
こんなに画像とイラストが豊富な泌尿器の参考書は他にはない。
(沖縄県 医学生 T.K.さん)

第1版をお持ちの方へ

『慢性腎臓病(CKD)診療ガイド2012』改訂に伴う変更点

『慢性腎臓病(CKD)診療ガイド2012』の改訂について

PDF ダウンロード(88KB)


『CKD診療ガイド2012』〔日本腎臓学会編〕改訂に伴う変更

PDF ダウンロード(3.5MB)

日本腎臓学会の『CKD診療ガイド2012』において、CKDの重症度分類(ステージ)が改訂されました。
あわせて、GFRの評価法や降圧療法などにも改訂が加えられています。

改訂の概要と、改訂に伴い修正した第1版 P.209〜212、214、217〜221、223のPDFを掲載いたしますので、ご利用ください。
(第2版ではこれらの内容は反映されています)